事務局について

にかほ市商工会では、地域外から誘客を図り地域内の交流人口を増加させ地域経済の活性化を図る目的として、にかほ市の魚である「鱈」を活用して取組みを行ってきた。

 

平成22年1月

にかほ市の魚『鱈』を統一食材として、事業所間の連携により冬の味覚キャンペーン「んだっ鱈、にかほ市へ!」を開催。

パンフレット「んだっ鱈、にかほ市へ」パンフレット

平成24年11月

秋田県より「あきた企業応援ファンド事業」採択を受け事業実施する。

にかほ市の特産である鱈を原材料とした魚醤を試作・活用し風土食メニューと商品の開発を支援することで、にかほ独自の食ブランドを開発・育成・宣伝し、商談会・展示会での試食や出展によるPR・商談で販路拡大支援を実施。

メニューサンプル

鱈しょっつる関連商品

平成25年7月

経済産業省・農林水産省より農商工連携として『地域のシンボル的地魚である鱈の低利用魚を原料に用いた魚醤(「鱈しょっつる」)等の開発・生産・販売及びご当地調味料としてのブランド化』事業認定される。(※当商工会コーディネート役として支援)

地域シンボル魚の鱈と地域事業所の保有する技術を活用し「鱈しょっつる(魚醤)」の開発を開始する。

  • 農林漁業者 秋田県漁業協同組合
  • 中小企業者 日南工業㈱ (調味料製造業)
  • 連携参加者 秋田県総合食品研究センター、にかほ市商工会

うわてん鱈しょっつる「うわてん」

平成26年 8月

東北経済産業局より「TOHOKU地域ブランド創成支援事業」の集中支援対象団体として採択

専門家並びに県の機関、行政を始めとする関係団体、地域小規模事業者に参画をしていただき「にかほ鱈しょっつる」の地域ブランド化に向けた戦略検討会議を6回実施し、ブランド化に向けた戦略ビジョンを策定。

平成26年10月

農商工連携で開発した「鱈しょっつる」を「うわてん」として一般販売がスタート。

平成27年3月

「にかほ鱈しょっつる」の商標登録申請。

平成27年6月

小規模事業者地域力活用新事業全国展開支援事業(調査研究)に採択

平成27年7月

商標登録承認される。

商標

  • 標名    にかほ鱈しょっつる(※図形)
  • 登録日   平成27年7月24日
  • 指定役務等 区分 3区分
  • 出願番号  商願2015-02221

以上の様に、にかほ市商工会では鱈・鱈しょっつるのブランド化に取り組んでおります。
ぜひ“にかほ”の鱈しょっつるを味わって見てください。